2016を振り返る。

若干具合が悪いのですが、わたしの本音を文章にしてみようと思います。

 

あ、あけましておめでとうございます!

ブログの使い方を忘れてるへっぽこなので読みにくくてごめんなさい。

 

わたしの尊敬するある方が2016は分岐点だったとおっしゃっていて、よく考えたらわたしも分岐点だったのではないか?と思いこんな夜中にぽちぽち文章打ってます。

 

1月と2月は特に何も無かったはずだったので割愛。

 

3月からにします。

3月は高校を卒業しました。そして、運転免許も取得しました。こう見えて運転できます。

 

4月1日

ある工場に社員として入社しました。研修を受け(とても眠かった)部署に配属になりました。私の部署は15人の中でわたしともうひとりの先輩しか女の人がいません。入社1週間で恐怖を感じます。ある日、社内メールにて上司からわたしの教育係が発表されていました。「終わった、、、」と感じました。その先輩には怖い人というイメージしか無くてこれから先どうしたらいいかわからなくなりました。あ、この先輩は重要人物なので頭の片隅に置いてください。

 

5月

仙台のセキスイハイムスーパーアリーナPerfumeを見に行きます。初めて女の人のライブに行きました。今思うととても変な感じです。でも、ゆかちゃんの足が美味しそうとかそんなことばかり考えていました。忘れていましたが、5月に歓迎会がありました。その時謎に挨拶をさせられて、お酒が入った教育係の先輩は私のことを苗字にさん付けで呼んでいたのに突然下の名前にちゃん付けで呼ばれて、ハイテンションな先輩を見た時は頭の中でパニックを起こしました。わけのわからないほかの部署の酔っ払いのおじ様達からも守ってくれました。少しキュンとしたのは秘密です。そして、女の先輩(以下を姐さんとします。理由としてはお姉さんみたいだから。)に二次会に誘われ、気付いたら教育係の先輩と、その同期とイケメン先輩、姐さんの3人が集まっていました。4人で飲みました。あ、わたしは未成年なので抹茶ラテ?的なやつを飲んでいました。その頃からですかね〜教育係の先輩と仲良くなったのは。

 

6月

何も無いとか思ってしまいましたが、ありました。東京ドームにワクワク学校に行きました。初めてふぉろわーさんと参戦しました。とても楽しくて離れるのが辛かったなぁと。

 

7月

夜勤が始まります。最初の1週間で上司の前で大泣きしました。社会人になってから初めての涙です。夜9時から朝9時までを4回。眠いし頭は働かないし、それでも仕事はどんどん溜まっていくし、休憩は短いし、リーダーにはすごく怒られていつも泣くかぎりぎりの所で踏ん張っていました。でも、上司にはすぐに見つかってしまいました。結果、号泣。そして、1週間日勤を命じられます。資料の整理をしたりデータの入力等をしていました。そんな時上司に「シフトに戻らないか。」との提案をされます。正直、ほんとに怖くてまた前のようになるのではないかと不安でした。でも教育係の先輩はそんなわたしを捨てずに「来週から俺とだけど大丈夫?」とたくさんの気遣いをいただきます。(教育係の先輩をこれからYさんと呼ぶことにします)

業務中もほんとにたくさんのことをYさんはわたしを見てくれて、ちょっかいを出されながら見ていてくれました。

朝9時まで仕事をし、ボーリングと寿司に行ったりというとんでもないこともしてました。あほみたい。そして、8月からシフトが変わり、Yさんと離れなければならなくなりました。最後の日にデニーズに追い出されるレベルで話を聞いてもらいました。その後助手席に乗せてもらい、家まで送ってもらったりもしました。ちなみにその場で泣いてます。

 

8月

お盆明けから10月までの闇が始まります。ほんとに嫌で嫌で嫌でした。仕事やめてやる!!くそ!!って何回思ったことか。第2時病み期の幕開けです。

 

9月

初めて有給を使いました。理由は新潟に初めて関ジャニ∞を拝みに行くことが出来たからです。席は通路真横。幼馴染みと2人でいや〜まさかここ通らないでしょ〜でも来るかもね〜どうだろうと話していました。そしたら、まるちゃんがこちらに向かってくるではありませんか!!!!動揺です。近すぎて首が痛くなるレベルで視界に入れることを出来ました。自担にはお尻向けられますが。あ、大倉くんの手を握った時もこのコンサートでしたね。

 

10月

基本的に病んでいました。

 

11月

またYさんと同じシフトになり、仕事がやりやすくて、とても気が楽だったのを覚えています。12月からシフトが変わることになり、またYさんに泣きつきます。わたしを泣かせる天才ですね。

 

12月

怒涛のライブ月間がスタートします。とある田舎に住んでいる私が10日おきに東京に行くという破天荒をします。エイタメでは後ろから五列目という天井に愛された女でした。リサイタルで触れるくらい近かったのに、個人を識別するのがやっとの席に飛ばされたわたしは笑いました。そして、バンドの自担が柱とモロかぶりで見れないではないか!!!!くっそ!!!!わたしの視力を持ってしてでも無理だ!!!!ってなってました。あ、トーキョーホリック音源化👏👏たくさんの人に会えて、ほんとに社会人なの?は?と言われました。仕事してるわ!!!!(笑)

12月28日、また東京ドームにて嵐兄さんに会いに行きました。40ゲートでした。この人たちに不信感を募らせていたのですが、言葉を聞いて、大丈夫。まだ着いていける。わたしはこの人達のことを応援したい。しないわけがない。そう心に決めました。ダメですね〜コンサート中に泣いてました。紅白の司会が相葉くんで大丈夫なの?翔さんいなくて大丈夫なの?って不安でした。コンサート中もあんなに一生懸命曲振りの練習をして、コンサートに行かなければずっと不安のまま紅白を見ていたことでしょう。でも、この人なら大丈夫。きっとやり遂げてくれる。見守ることに決めました。結果は、

相葉くんに優勝旗を持たせてあげたかった。ただそれだけです。悔しくて、悔しくて涙が出ました。お疲れ様相葉くん。

 

 

 

こんな感じですかね。ドタバタしていたら1年が過ぎ去っていきました。今年の目標は彼氏と観光しつつ札幌ドームに参戦なので頑張りたいと思います!!

 

長々と失礼しました!!